MENU

メイクで近づく憧れの北川景子さんフェイス

北川景子さん、とても美しく女性目線で見ても、うっとりしてしまうほどです。きっと、普段から数多くのお手入れやケアをされているのだと思いますが、そう感じさせないのが北川景子さんの特徴でもあります。お肌やスタイルはまるで天女のように麗しく、見ていて飽きない素敵な女優さんです。スッピン姿も美しいに決まっていますが、もちろんメイクはしています。お顔の美しさは、あのメイク術にあると言っても良いでしょう。透き通るほどの透明感、クリクリとした大きな瞳、派手過ぎない繊細な目元、薄いサクラ色の頬、プルンと潤ったピンク色の唇、どれをとっても完璧なパーツと完璧な配置です。どうしたら、あんな風に美しい女性になれるのだろうと、憧れる女性も多いはずです。
土台作りとマユメイク
まずは、お肌の土台作りが重要です。マットでカバー力のある下地をしっかりつけて、軽い付け心地のパウダーファンデをお顔全体に塗ります。透明感が出ることを重視するなら、パール入りの下地やファンデーションもおすすめです。そして、ハイライトになるお粉をお顔の高い位置に入れます。特にTゾーンや鼻筋などは、テカリ防止にもなりますから、丁寧に塗ります。眉毛は、もともと生えている自分の毛の隙間を埋めるように、パウダーでふんわり描きます。あまり濃過ぎると、目元より目立ってしまうので、あくまでも薄めでふんわりが大切です。
アイメイクとチークとリップメイク
これこそが北川景子さんのメイクで一番の真髄ともいえる目元メイクは、一番時間をかけて作ります。北川景子さんの目元は、ブルーやピンクなどといったカラーのあるものではなく、自然な色であることが多いです。つまりアイシャドーは大きな瞳を引き立てるために敢えて、ナチュラルに仕上げるということがポイントです。ブラウン系やゴールド系など、お肌に近い色を選んで、一色だけではなく、同じ色味の濃淡のアイシャドーを使って、グラデーションを作ります。細かいパール入りのものを使った方が、より愛らしい目元が作れます。そして、出来ればカラコンを入れると北川景子さんの瞳に近づけます。彼女の瞳はとても黒目が大きいですから、メイクだけでは作りきれないので、明るいブラウン色のカラコンを利用すると良いでしょう。そして、チークは明るいサクラ色を選ぶことがポイントです。くすんだ色やコーラル系ではなく、透き通るピンクのパウダーチークが良いです。頬骨の一番高いところにふんわりと乗せるのがポイントです。そして最後はリップメイク。肌と馴染むベージュ系ピンクの口紅にほんのりツヤが出るグロスを乗せれば完成です。

このページの先頭へ